料理苦手が「作らないため」の工夫(たまに絵日記)

料理苦手主婦が毎日料理をほぼ作らなくて済むように作りおき、冷凍保存などに挑戦した模様を記録。

伝説の家政婦 志麻さんの作りおきに感動!経歴を知りたい。

何気なくTVをみていると「伝説の家政婦 志麻さん」というタイトルが。

黄金伝説??家政婦は見た?志麻って岩下志麻さん?としか思い浮かばない私は頭に「はてなマーク」がいっぱい。

でも見ていくうちどんどん引き込まれていきました。

伝説の家政婦志麻さんという素人?の主婦が、3時間の制限時間で依頼されたお家へ訪問し、そのお宅にある材料で、その家族構成や嗜好にあった作りおき料理をずら~と作るというもの。

出来上がった作りおき…3時間で15品。材料を眺めた時間は20秒。

 

 f:id:rinngon05:20171105181741p:image

 

飄々とした人柄の、見た目地味ーな(ごめんなさい)普通の30代主婦の志麻さん。

最近お子さんが生まれたらしく、しばらくお休みしていて復帰して間もないそうです。

はじめTVにうつった姿は紛れもない普通の主婦さん。と言うか華々しいオーラも感じられず、覇気もない…(つくづくごめんなさい。)

「えっ!?この人が伝説の家政婦!?」と不思議に思ったんですが

イザ、仕事に取り掛かる段になり、スイッチが入ったとたん志麻さんをまとう空気が一変。口調もはきはきとなりまるで別人のよう。

 

目も半開きで依頼者のプレッシャーに「もごもご」受け答えしていた人が

食材を前にした途端、テキパキと魔法のように「コンフィ」やらなんやら美味しそうなレベルのそれはそれは高い料理を次々と仕上げていく。

そのギャップがきっと多くのファンの人のツボにハマって人気の秘密なんでは。

 

伝説の家政婦さん志麻さんって何者?

私にとって急激に「尊敬とあこがれの人」となった志麻さんってどういう経歴の持ち主なんだろうと思って調べてみました。

 

まず話題になったきっかけは「タスカジ」という家事代行マッチングサービスで、作りおき料理専門で働いていたのがその料理のおいしさとレベルの高さで大評判になり「予約のとれない家政婦さん」としてTVや雑誌などでも有名になり今ではレシピ本も出版。

※タスカジとは家事代行マッチングサービスのこと。

 

タスカジでの自己PR欄には

いつも予約で満席のフランス料理店で、コックとして15年間働いてきました。おばあちゃんが作るような温かい雰囲気のフランスの家庭料理が大好きです。(フランス料理だけだと調理に時間がかかるものが多いので、和食、中華も織り交ぜて調理しします。)お子様にも食べやすいお料理も作れます。作り置きのお料理や、下ごしらえもできますので、数日分の食事の準備をご依頼いただいても結構です。

 

とあります。

 

気になる経歴は

大阪あべの辻調理専門学校を卒業後、同じ系列のパリ調理師学校で本場フレンチも学び、三ツ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で研修終了。帰国後に人気のフレンチレストランなどで15年以上働く。フランス人の旦那さんとの結婚を機にシェフの仕事からいったん手を引いた後、この料理スキルが活かせて、家庭との両立ができる仕事として家事代行マッチングサービス「タスカジ」に登録。

料理の腕前と、人柄のよさ、きめ細かい気配りに人気沸騰。「予約のとれない家政婦」として評判に。

旦那さんはフランス人で年下。「タサン志麻」は本名かどうかは不明です。

 

長年日本とパリで料理を習い、修行を積んできた腕だけでなく、志麻さんの人柄の良さも人気のヒミツに思います。

あるインタビューの中で

レストランで働いていた頃はとにかく『レベルの高い料理を作ること』が目標で視野も狭くなっていましたが、今、一番大事にしているのは『目の前の人が喜んでくれる料理を作ること』。私には、後者の方がずっと向いているって今は思います。限られた調理器具や食材で何が作れるか、日々違うシチュエーションの中で料理を作る事で毎回新しい工夫や発見がありワクワクします」

 あ~志麻さんに弟子入りしたい!!

主婦歴は志麻さんより倍以上あるのに

何でこんなに料理の腕が上がらなかったんだろう。

もちろん、調理学校に専門的に習って、三星レストランで修行、15年もプロのシェフとして働いてきた人とは比べ物にならないキャリアの差ですが、うらやましい。

 

私が見た番組は「沸騰ワード10」関西では金曜日の夜9時から読売TV

芸能人のオタク訪問の第2弾で「小倉優子(ゆうこりん)」のお家へ。

  • じゃがいものコンフィ
  • 生姜のはちみつ煮(ゆうこりんが声をからしているため)
  • 塩サバの白ワイン煮込み
  • カブのポタージュ
  • レンジでチンするだけ茶碗蒸し
  • ふわふわだし巻き卵
  • ラム肉のトマト煮込みクスクス風
  • トマトのジェラート
  • アッシ・パルマンティエ(マッシュポテトの下にミートソスを重ねた)
  • タンドリーポーク(豚肉をヨーグルトで漬け込む)

など。

 

志麻さんのプレミアムな作りおき

志麻さんのプレミアムな作りおき

 

 

これからも伝説の家政婦志麻さんを追っていきたいと思います。