料理苦手が「作らないため」の工夫(たまに絵日記)

料理苦手主婦が毎日料理をほぼ作らなくて済むように作りおき、冷凍保存などに挑戦した模様を記録。

スポンサーリンク



買い置きがプレッシャーに。

前回の3日間分の材料は

豚のしょうが焼き丼

牛肉と野菜の焼き肉のタレ焼き

いんげんのごまよごし

あとはちょこちょこお弁当のおかずにしたので

2日ほどでなくなりました。

 

節約も兼ねてまとめ買いしたのに、

結局その合間にも買い物で買い足していたので逆に予算オーバーになってしまいましたような。。

 

難しいですね。まとめ買いでの作りおき。

 

でもめげずに今回も

 

豚の厚切り3切れ

牛肉の細切れ300g

鶏モモ500g

鮭3切れ

玉ねぎ

シラス

スプラウト

 

肉類3種と魚の主菜になるものを中心に買いました。

野菜は相変わらず高くて少なめ。

 

ただ、料理上手でないため、

材料をみてもワンパターンなものしか

浮かばない。

 

結局、そうざいの素に頼って

油淋鶏。

 

でもなんか違うんだなーと思いながら、とりあえず今晩のおかずは作らざるを得ないため、

パッケージのレシピ通りに仕上げました。

f:id:rinngon05:20180301225855j:image

 

あと、冷蔵庫に待機している主菜級の食材たち、どうしよう〜〜。といまからプレッシャーです。

 

本当は買ってきたその日に下処理して半調理などするんでしょうが、買い物から帰ってきたら、

ちょっとひと休み→とりあえず冷蔵庫→明日しよう→そのまま2日ほどたつ→賞味期限に心がざわざわ→やらなくっちや、使わなくっちゃのプレッシャー→ますますイヤになる。

 

向いてないのかなぁー。

買い置きはプチストレスが発生します。

 

でも、もう少し続けなくっちや、わからないと思うので(思いたい)もう少し頑張ってみるとします〜。