料理苦手が「作らないため」の工夫(たまに絵日記)

料理苦手主婦が毎日料理をほぼ作らなくて済むように作りおき、冷凍保存などに挑戦した模様を記録。

スポンサーリンク



作っているうちにメニューがわかったという話。

f:id:rinngon05:20180303103207j:plain

へんな題名ですが、作っているうちに

「これって〇〇ができているんじゃない??」って気づいた話です。

 

買い置きの中の「牛肉のこま切れ肉」を早く使い切りたいと思い、

レシピ検索の中で「牛肉と春雨のピリ辛いため」というのがおいしそうだったので

それに決定。

 

作り方は簡単。

牛肉を下味つけて

茹でた春雨とピリ辛味に炒めるだけ。

 

ここで「ん!?」と気づいた人はさすがです。

 

 

 もし、まだなんの事かわからない人は、どの時点で気づくか試してみてください。

て、レシピ名でとっくに気づくよ!と、つっこまれそうですが…。

 

 

<牛肉の下味>

  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 醤油 大さじ3
  • ごま油 大さじ1
  • にんにく・生姜のすりおろし
  • コショウ

<材 料>

  • 牛肉
  • 春雨 ゆでて食べやすいようにきる。
  • 人参 細切り
  • 白ネギ ミジン切り
  • 青い部分細切り *これは節約のための自分流アレンジ
  • 豆板醤 少々
  • 白ごま

 

<作り方>

 

  1. フライパンにごま油をひいて牛肉いためて、色が変わってきたら
  2. 白ネギ、人参、豆板醤を加えて炒める
  3. 人参に火が通ったら春雨を加えて全体に味が絡んだら青ネギを加え、
  4. 白ごまを振る。

 

春雨を入れて全体を絡ませた時点でやっと気づきました。

 

f:id:rinngon05:20180303101224j:plain

 

これって…

 

「牛肉のチャプチェじゃない??」

 

いつもは半調理品のおかずの素でしか自分には作れないと思っていた

チャプチェ。

 

厳密なレシピの違いはあるのかもしれないですが

豆板醤にごま油、はるさめ…

確かにチャプチェの組み合わせ。味もほぼそう。

 

な〜〜んだ。頭の中で難しく考えすぎてむずかしいレシピと思っていたのが

家に普通にある調味料でシンプルに作ればいいんだ。。。

 

キャベツがあるだけでホイコーロ、玉ねぎだけで酢豚、など

半調理品は便利で疲れているときにはとても助かるけど

2〜3人前といわれてもほぼ1人前くらいの量だし(男性だと)

原材料みると、保存のためなのか、味をよくするためかいろいろ入っているし、気になっていました。味もメーカーによって好みがあったし。

急ぎの時のみ重宝したいもの。

 

割高になるという事もあるし、手作りに勝る節約はないですねぇ。

 

牛肉とはるさめのピリ辛炒めを作ってたら

知らず知らずに「牛肉のチャプチェもどき」を作っていたという話でした。

 

ちなみに、とても美味しかったです。

ただ、春雨のゆで具合がわからなくて、ちょっとゆですぎてやわらかすぎました。

はるさめの美味しい茹で加減をみつけることが次の課題となりました。