料理苦手が「作らないため」の工夫(たまに絵日記)

料理苦手主婦が毎日料理をほぼ作らなくて済むように作りおき、冷凍保存などに挑戦した模様を記録。

スポンサーリンク



自家製干し柿に挑戦してみた

いつも高くて見送っていた干し柿。

秋にスーパーで売られていた渋柿が余りにも美しく美味しそうだったので、

今年は自分で作ってみようと思いったってしまった。

(無謀にも)

 

その渋柿には、

つる紐と干し柿の作り方の紙1枚が同梱。

 

まるまる、つやつやの柿。

どうか、大失敗して、台なしにしませんように。

と、願ったのもつかの間。

 

皮をむいて、熱湯に数秒つける。

(めんどくさい)

この時点ですこし後悔がにじみでる。

 

そもそも580円もしたんだから、普通に干し柿買えるし。

なんて。

 

 

でも、無駄にしちゃいかんと、心を無にして、、、。

自己流につるしたのがこれです

 

f:id:rinngon05:20190114192148j:plain

干し柿

 

どうしてもそのまま吊るすのに抵抗があって

網にいれてますが、柿同士くっつくとカビるといわれましたが。

 

そして3週間以上干して

もうそろそろ食べてみよう。と本日実食。

 

『お、おいしいーー。』

外は少しカビがあったけど、むけばなんてことない。

中身は極上のおいしい柿の甘みがじゅわーっと沁み入る

干し柿でした。

 

f:id:rinngon05:20190114194442j:plain

来年も作ろう!