料理苦手が「作らないため」の工夫(たまに絵日記)

料理苦手主婦が毎日料理をほぼ作らなくて済むように作りおき、冷凍保存などに挑戦した模様を記録。

スポンサーリンク



冷凍作りおき 第2弾

前回の冷凍作り置きは意外にも毎日のご飯作りをラクにしてくれたので

又々「冷凍作りおき」挑戦です。

当面3〜4日をめどに夫婦2人分と毎日のお弁当分の量となります。

 

材料

f:id:rinngon05:20180917133000j:image

 

合計が3732円。

写真以外にもパンやこんにゃく、乾物などもあります。

悩んでスーパーで長くうろついている間に、タイムセールが2度も!!

大根が2Lで138円。きゅうりも3本で98円。

ラッキー!

 

さぁ、作らなきゃ。とにかくレパートリーが少ないもんだから頭にメニューが浮かばない。

とりあえず手順として

 

1.野菜を切る

2.出汁をとる

3.肉類、魚類を切る

4.煮物

5.炒め物

という順番を決めています。

 

まな板の衛生のために真っ先に野菜を洗って切る。

という「とっかかり」を決めておくとなんとか手が動き出します。


f:id:rinngon05:20180917133007j:image

 

今日作ったのは

 

○とんかつ揚げる手前

○生鮭の味噌照り焼ききのこ添え

○切り干し大根の煮物

○ひじきと大豆の煮物

○ポテトサラダ

○こんにゃくのきんぴら

○キュウリの豆板醤和え


f:id:rinngon05:20180917133004j:image

 

ここでなんと2時間が経過。

 

それぞれ粗熱が取れたら小分けして副菜、お弁当向けに冷凍です。

 

ひじきの煮物

f:id:rinngon05:20180917175154j:plain

 

切り干し大根の煮物

f:id:rinngon05:20180917175157j:plain

 

凍るとカチンコチンで形を変えれないので、お弁当に入れる時に場所をとって、他のおかずが入れなくなるため、なるべく一つ一つをコンパクトに詰めています。

これは失敗経験から得たコツです。

 

 

生鮭のみそ照り焼きはくっつかないようクッキングペーパーに包んで冷凍トレーに。

f:id:rinngon05:20180917175204j:plain

 

あと、用途が思いつかない白菜や小松菜はザク切りして空気を抜いて冷凍パックで保存。

 

考えながら、迷いながら立ちっぱなしでたったこれだけ?

と思うと少し割りに合わない気もしますが、私にしては上出来。

 

無理せず、長続きさせるためにはほどほどさも…。(汗)

 

とりあえず、あと残ったムネ肉、豚肉は明日へ持ち越しです。

 

そして何より今回の課題は大根。せっかく立派な大根を安く手に入れたんで

なんとか1本無駄なく使い切りたい〜!

 

ちなみにきょうの晩ご飯はとんかつにしました。さっそく使うのかーい。

(冷凍するまもなくですが背に腹はかえられません。)