料理苦手が「作らないため」の工夫(たまに絵日記)

料理苦手主婦が毎日料理をほぼ作らなくて済むように作りおき、冷凍保存などに挑戦した模様を記録。

料理めんどうなのでめんどうなことをやる。

タイトルを見たら何のこっちゃ。と思いますよね。

毎日の料理がめんどうくさくてしかたない。

そんな主婦でも毎日家族のご飯は作らねばならない。

 

 

 

そして何よりわたしだってお腹空いてる。

自分が作らねばご飯にありつけないのだからめんどうでもしんどくっても夕飯作りをせざるをえない。

 なんかすごくテンション極低でいやいや台所で作っている。

 こんなで美味しいものが作れるわけない。

 

で、こんな毎日を断ち切ろうと

ちまたで大ブームの「つくりおき」に挑戦してみました!

(ま、2回目だけど)

 

「作りおき」材料の費用とかかった時間

 

◎所要時間 2時間半。

◎費用 野菜類1856円 肉、魚類1000円

買った食材はコレ。

f:id:rinngon05:20170618083025j:plain

 

 

野菜中心の作りおき6品

できたメニューはこれです。

 

f:id:rinngon05:20170618083104j:plain

 

 

  1. ゴロゴロ野菜のきんぴら
  2. 牛ごぼう
  3. スパサラ
  4. 小松菜と桜海老のナムル
  5. えのきとオクラの梅和え
  6. 人参マリネ
  7. ゆでブロッコリー
  8. ゆでいんげん

 

いつもは緑黄色野菜が極端に少ないので、緑の野菜を中心に。

 

作りおきのレシピの選び方

 

レシピは

飛田和緒さんの常備菜

身近な食材でつくる 10分でできる健康常備菜

クックパッドの検索でアレンジしたものを参考にしました。

 

「作りおき」のレシピノート

f:id:rinngon05:20170618090347j:plain

 

私は料理が得意ではないので、料理上手な人のように料理の「カン」がありません。

なので作ったことのない料理に挑戦するときは

  1. レシピを読む
  2. 頭の中でシュミレートする
  3. 紙などのメモでざっとした作り方を書く
  4. メモを見ながら作る

 

なので非常にめんどくさいことをやっているかも。

「煮切る」などがでてくると「えーーっと、煮切るとは、、、」と調べなくちゃいけないし。

 

でもおいしくできたときは楽しいですけどね。

上の写真のようなメモです。

トラベラーズノートの自作リフィルなのでバンバン使えます。

 

自作リフィルの作り方参考ページ

 

 

作りおきの感想

冷蔵庫に並べてみると圧巻です。

f:id:rinngon05:20170618085504j:plain

 

が、これ、、、、3日ほどの賞味期限。(5日ほどのものもある)

しかもメインになりそうなものもない。

ということは

やっぱりメインの主菜は毎日考えなくっちゃいけないやん。。。

 

でも副菜がこれだけあれば、少々しょぼい主菜でも品数と彩で乗り切れる。

何より副菜がもうできているというのが助かる。

 

いつも野菜不足に罪悪感を感じていたのでそれが解消されるだけでも向上したし。

めんどうなことを敢えてした自分に感謝しよう。

 

さて、家族の反応はどうでしょか。また後日談をお楽しみに。